やっぱり新幹線で行けばよかった

7月15日の「本気勉強会」に参加するために

前日の夜に大阪から高速バスに乗り込むため

問題のiMacを大きめのスーツケースにバスタオルに包んで

 

乗り込もうとした時

バスの下の荷物置き場に預けますが

パソコンが入っていることを伝えると

「何があっても保証できませんよ」と言われて

書類にサインをさせられました。

 

やっぱり

新幹線で行けばよかったな

 

東京に着いたのは朝8時くらいかな

バスの中では隣の方のいびきで全く寝られなかったので

マンガ喫茶で昼まで仮眠

 

やっぱり

新幹線で行けばよかったな

 

そして13時からの勉強会に向かいました。

次第に心拍数が上がってきて

……逃げたい気持ちに

場違いだよなぁ

 

とか考えながら

ビルのエレベーターに乗り込むと

 

あ、この人見たことある!

絶対今日参加する人だ

 

「勉強会の参加ですか?」

と気さくに話しかけてくれた

「あ、そうです。」

「あ、あの私ノートパソコン持ってなくてデスクトップ持ってきちゃったんですけど、まずいですかね?」

 

「いや、問題ないでしょ」

とさらっと一言

この一言で、結構心が軽くなったんです

 

勉強会はというと

テクニック云々の話ではなく

誰に伝えたいのか

何を伝えたいのか

どうやって伝えるのか

中身について深く考える内容のものでした。

 

それを踏まえた上で

「死ぬこと以外かすり傷」をテーマに

グループごとに一つの動画を作り上げる

8時間なんてあっという間に過ぎてしまいました

 

私が今まで作っていた動画は

ただただ、表面を格好良く綺麗に仕上げることしか考えていなかった

動画を見て、誰かの気持ちや思考までを動かすことなんて考えていなかった

自己満足でしかなかった

 

講師陣の方々が参加した明石さん主催の動画編集合宿で作成した動画を見せてもらった時

こんな動画を作りたいと素直に思った

 

自分たちの作った動画がへっぽこすぎて

悔しいなんて気持ちすら起きなかった

 

これからだ

これからどれだけ手を動かすか